メモ

忘れちゃいそうなこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

発売メモ

竹書房さまより
大きい女の子は好きですか?第4巻、発売中です!
よろしくお願いします!
スポンサーサイト
  1. 2017/06/29(木) 22:10:57|
  2. 未分類

ツーリングメモ

おひさしブリーフ!他人(ひと)のネタ!
年初からすこぶる体調を崩しておりまして、こりゃあ今年が最後のチャンスかなと思い、
『北海道外周ルートぐるり一泊二日分割キャンプツーリング<自転車編>』を<オートバイ編>に急遽変更、
トコトコと回っておりました。

<札幌~岩内ルート>
P9300024.jpg
小樽。
ママチャリで札幌から小樽へ行った時は、夏休み!五郎クンの大冒険!みたいな感じだったのですが、
このぐらいの距離はバイクだと実にラクチンですな。


<札幌~稚内~紋別ルート>
IMG_7129.jpg
増毛の手前。
この分岐は実に切実な問題だ。

IMG_7147.jpg
エサヌカ線。

IMG_7178.jpg
紋別。


<紋別~網走~根室~釧路ルート>
IMG_7247.jpg
網走。

IMG_7260.jpg
野付半島。

P9080030.jpg
厚岸。
この時点で夕方4時ぐらい。日付が変わるまで帰投できるか微妙だったのですが、釧路18時で雨。
一泊二日企画を断念し、室蘭のホテルに避難。48時間でこのルートは無理がありました。


<苫小牧~襟裳岬ルート>
IMG_6958.jpg
日高。

IMG_6965.jpg
襟裳岬。


<苫小牧~長万部ルート>
P8140014.jpg
室蘭・チキウ岬。
水平線が丸く見えるらしいのですが、曇っててなんも見えんわ!

IMG_7212.jpg
長万部駅。
郷里の星、由利徹師匠を偲んで。


<長万部~函館~岩内ルート>
IMG_7341.jpg
函館。
朝焼けが綺麗でした。

IMG_7345.jpg
白神岬。
北海道最南端。

…こんな感じでとりあえず外周ルートはほぼコンプしましたが、襟裳岬~釧路の海沿いルートと、オトンルイ~ノシャップ岬ルートが
まだ欠けており、あと知床~根室ルートは2泊しちゃったんで、できれば再チャレンジしたいです。それと函館のラッキーピエロ、
美味しかったのでまた食べに行きたい!
んー、五郎クン、それだと結局もう一周って感じだゾ。ぎゃふん!

  1. 2016/11/14(月) 15:39:03|
  2. 未分類

お知らせメモ

2016年4月7日、「大きい女の子は好きですか?」第3巻、竹書房様より発売です。
よろしくお願いしもす。
  1. 2016/04/04(月) 23:45:01|
  2. 未分類

最北端メモ

IMG_5745.jpg

日本最北端の地、宗谷岬へ参りました。
写真だと自転車での長旅に見えますが、札幌から稚内までJRスーパー宗谷で5時間電車、
稚内駅から宗谷岬まで33kmを走っただけなので、実にお気楽なサイクリングでした。
しかも往路はほぼ追い風、1時間半ぐらいで着いてしまい、
いや、でも復路ほぼ向かい風だぞ、絶対心折れるぞ、どうしよう、
と思ってたところにバス停発見、ちょうど10分後にバス発着、こりゃええわ、と帰りはバス。
今気づきましたが、荷物は駅のコインロッカーに預けておけば良かったんですな。

IMG_5753.jpg

稚内駅まで戻って焼肉を食べ、宗谷岬ともうひとつの目的、北防波堤ドームで野営。
これが大失敗でした。ものすごい強風が巻いていて、深夜にさらに激しくなり、
テント破損の予感。泣きながら撤収。初張りのテント、ポールを曲げてしまいました。 

IMG_5759.jpg

駅で夜明けを待ち、ノシャップ岬へ。寒くて半泣き。

IMG_5763.jpg

帰り道、野良鹿と遭遇。

IMG_5774.jpg

うに壷をほおばりながら帰路につきました。もちろん電車です。


1日目:稚内駅→宗谷岬(往路33km)
2日目:稚内駅→ノシャップ岬→稚内駅(往復14km)
総走行距離47km
みじか!
ゆる目のサイクリングじゃん!

《おわり》
  1. 2015/06/04(木) 02:03:29|
  2. 未分類

またまたごぶさたメモ

ごぶさたしております。
竹書房さまより『大きい女の子は好きですか?』第2巻が発売されております。
よろしくおねがいします。
  1. 2015/06/04(木) 01:05:39|
  2. 未分類
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。